誰もが自分らしく、安心・安全に暮らし続けることのできる住環境を提案いたします。

「 ゆにばっぷ 」 一覧

当事務所の設計ポリシー

                             

高齢になっても、障がいをもっても、こどもにとっても、いつまでも自分らしく、安心・安全に暮らし続けることの出来る住環境をノーマルと捕らえ、様々な専門職と連携し「住まい」を提案します。、

当事務所業務案内

1.高齢者、障がい者住宅設計監理
2.ユニバーサルデザイン住宅設計監理
3.既存住宅状況調査(ホームインスペクション)
4.耐震設計、耐震診断
5.空き家利活用
6.福祉・介護施設設計監理
7.各種講演及び講師

                           

当事務所実績(設計・講演・セミナー他)

ALS(筋萎縮性側索硬化症)、出来る限り今の生活スタイルを

2020/03/25 ゆにばっぷ

高齢になってからのALSの発症。 奥さんとの絶妙な距離感を保ち今まで通りの生活を続けていくために住宅改造しました。

難病・・・、でも自宅で暮らし続ける!!

徐々に進行していく病気の後縦靱帯骨化症。少し先の課題も含めて、自宅で暮らし続けるための改造を行いました。

自立して、一人で住まう。

30年間、ご両親に世話になりながら暮らしてきた脳性麻痺の男性。30歳を期に両親からの自立を決意されました。 もちろんご両親も大応援、垂直移動が必要な生活動作を最低限の介護者で行えるようにしました。

いつまでも夫婦で買い物に(脳血管障害車いすレベル)

様々な理由、色々な生き方・暮らし方実現のために

頚椎損傷、でも女の子として、娘として生活していくために。

認知症者住環境整備のポイント

2019年1月26日(土)に下記の場所で「認知症者住環境整備のポイント」セミナーを開催いたします。 ご希望の方は、06-6840-0325(NPO法人ユニバーサルデザイン推進協会)までお電話にてお申し …

ゲストハウス訪問

2018/06/18 ゆにばっぷ

豊中市の空き家利活用事業の一環として、昨年来からプロデュースさせていただいたゲストハウスに、運営している市民活動情報サロンの事業として訪問いたします。 ご興味ある方は、是非、ご参加下さい。

12月のセミナー

2017/11/20 ゆにばっぷ

テーマ :孤立・孤独を防ぐ住環境の考え方 開催日時:12月9日(土) 13:00〜16:45 開催場所:大阪府豊中市蛍池東町2-7-2 上記の内容でセミナーを開催いたします。 参加料は、FJC協会会員 …

後付天井走行リフト

滋賀県の特養に後付で設置した天井走行リフトです。 XYレールがあり、浴室を面でカバーします。

作者: ゆにばっぷ・芳村 幸司
出版社: 中央経済社


作者: ゆにばっぷ・芳村 幸司
出版社: 能率マネージメント協会