誰もが自分らしく、安心・安全に暮らし続けることのできる住環境を提案いたします。

「 本来事業 」 一覧

当事務所の設計ポリシー

                             

高齢になっても、障がいをもっても、こどもにとっても、いつまでも自分らしく、安心・安全に暮らし続けることの出来る住環境をノーマルと捕らえ、様々な専門職と連携し「住まい」を提案します。、

当事務所業務案内

1.高齢者、障がい者住宅設計監理
2.ユニバーサルデザイン住宅設計監理
3.既存住宅状況調査(ホームインスペクション)
4.耐震設計、耐震診断
5.空き家利活用
6.福祉・介護施設設計監理
7.各種講演及び講師

                           

当事務所実績(設計・講演・セミナー他)

頚椎損傷、でも女の子として、娘として生活していくために。

自分の役割を持って事故の前のような暮らしを!!

2019/10/21 未分類, 本来事業

ノーマルを変えることで、新たな生活が

2019/10/21 未分類, 本来事業

脳血管障害 出かけやすく・動きやすく・・・

2019/10/21 未分類, 本来事業

設計コンセプト 脳血管疾病は突然に発症します。意識を失い気がつけば身体的麻痺や血管性認知症で発症前に出来ていたことが出来なくなってしまします。 症状によって違いますが、車いすレベルの方は治療から半年ほ …

ブロック塀を調べてみました。

2018/06/20 未分類, 本来事業

今回の地震で大きな被害の原因となったコンクリートブロックの塀について、調べてみた。 ブロック塀診断カルテ←クリック ①地盤は、塀全体を支え、基礎から一体となった塀の転倒に抵抗する役目を果たします。従っ …

HPからのご相談・ご依頼方法

2016/02/25 本来事業

このHPから、設計や講演等のご相談・ご依頼をうけることが出来るように致しました。 上のメニューのご相談・ご依頼フォームからお問い合わせください。 また、予定確認カレンダーで日程が空いているかどうかのご …

後付天井走行リフト

滋賀県の特養に後付で設置した天井走行リフトです。 XYレールがあり、浴室を面でカバーします。

長谷工コーポレーションさんとの取組第二弾

2014/08/19 本来事業

「素敵に歳をかさねるために。」をコンセプトに取組ませていただいているプロジェクト。 第二弾は、「セカンドリビングのある家」です。 どうしても、歳をとるとマイナス面を意識しすぎて奥へと引きこもりがちに・ …

no image

第一回「福祉住環境サミット」に参加します。

来年に開催される「福祉住環境サミット」にて、一日目(3月15日)第一部のサミットのコーディネーター役と二日目(3月16日)の分科会で二つの発表を担当します。

no image

長谷工コーポレーションさんとの取組第二弾

2013/09/17 本来事業

前回の吹田での取組に続き、今回は京都の二条城での取組が決まりました。 350年続いた神社の跡地にたつマンションで、今回は高齢者の二人居住で、どちらかが介護状態になっても 楽しく、自分らしく生きることの …

作者: ゆにばっぷ・芳村 幸司
出版社: 中央経済社


作者: ゆにばっぷ・芳村 幸司
出版社: 能率マネージメント協会