誰もが自分らしく、安心・安全に暮らし続けることのできる住環境を提案いたします。

「 ゆにばっぷ 」 一覧

当事務所の設計ポリシー

                             

高齢になっても、障がいをもっても、こどもにとっても、いつまでも自分らしく、安心・安全に暮らし続けることの出来る住環境をノーマルと捕らえ、様々な専門職と連携し「住まい」を提案します。、

当事務所業務案内

1.高齢者、障がい者住宅設計監理
2.ユニバーサルデザイン住宅設計監理
3.既存住宅状況調査(ホームインスペクション)
4.耐震設計、耐震診断
5.空き家利活用
6.福祉・介護施設設計監理
7.各種講演及び講師

新着記事はこちら

no image

2012年3月のセミナー・講演予定

2012/02/27 ゆにばっぷ

● 3月 3日(土)  大阪 福祉住環境整備における「脳血管障害のポイント」 ● 3月10日(土)  大阪 福祉住環境整備における「パーキンソン病のポイント」 ● 3月17日(土)  大阪 福祉住環境 …

no image

はいる職種を減らしてコストダウン(和式→洋式)

大阪では、よくある半間四方の和式トイレを洋式トイレへと変更しています。これで、介護保険住宅改修の20万円ジャストくらいでしょうか。 床や壁補修を木工事でおこない、はいる職種を減らしてコストダウンです。 …

直近のイベント

1月
26
1:00 PM 認知症住宅改修のポイント @ CoCoKara(コミュニティカフェ)
認知症住宅改修のポイント @ CoCoKara(コミュニティカフェ)
1月 26 @ 1:00 PM – 4:45 PM
今後、認知症者に対しての在宅での対応は必要不可欠です。なかでも住環境整備に関しては情報が不足しています。福祉住環境の専門建築士と共に考えましょう。

作者: ゆにばっぷ・芳村 幸司
出版社: 中央経済社


作者: ゆにばっぷ・芳村 幸司
出版社: 能率マネージメント協会